質屋はどういう所?

最近は買い取りのお店などインターネットでも取引ができるようになり、多くの方が利用されています。

買い取りのお店のルーツといってもいいのが質屋でしょう。

買い取りの場合、お店によってシステムが違い、同じようなシステムではないところもあります。

では質屋のシステムというとどのようなシステムなのか理解しておきましょう。

鎌倉時代にまでさかのぼる歴史を見てみると、庶民の身近な金融機関として利用されていたようです。

質草を担保に入れてその質草の価値に見合ったお金を借りることが出来ました。

借入した元金と利息を期間内に支払えば質草は返ってきます。

昔の人は高価な着物や置物などを質草としてお金を借り、急場を凌いでいたのです。

近年、消費者金融が登場するまで、町の金融機関として利用されてきました。

質草がない人にも、無担保でお金を貸してくれる消費者金融が登場してからは、買い取り業者やリサイクル業者などに転職する店も多くなりました。

でも大切なものを預けてお金を貸してもらえるというこのシステムは、無担保でお金を借りるよりもずっと安心融資です。

質屋にとっては、もしお客様が期間内に返済しなければ、質草をお金に換えればいいのです。

お客にとっても大切なものを手放すことになりますが、借金が膨らんでいくという事にはならず、お互いに安心の貸し借りができるというわけです。

質屋は今、昔ながらのシステムも買い取りも、リサイクル的な事も一手に引き受けているところがあります。

質屋ごとに違いがありますのでしっかり確認して利用したいものです。

いざというとき役立つ情報満載サイト:実績と安心の須賀質店